​御桧エリア ​――大自然と穏やかな恵みを楽しむ

3Koku_map.png
3shiro_map.png
3shichoson_map.png
3shichoson_name_map.png
3kyukoku_map.png

​地図表示切り替え

​白地図

​市町村地図

​市町村地図
(文字無し)

​旧国境地図

​路線詳細図

高速道路図

コイトメ
鯉留
Koitome
トリタ
鳥多県
Torita
マイギ
舞錡県
Maigi
コイ
木衣県
Koi

市町村案内

​陽長崎群Hinagasaki

TOPAsakuhin.png

 「汐瓦見村」・「陽崎上出町」・「太野木村」の3つの町村からなる群。
 汐瓦見村は陽崎地区の新名物「
陽崎レモン」の生産地である。
 「
陽崎レモン」は、正式な品種名称を「陽崎餐果(ひさきさんか)」といい、その特徴的な強い酸味を「レモン」に例え、栽培環境や実のつき方、形こそ違うものの、通称として「陽崎レモン」と呼ばれるようになった。特産物や観光地の少なかった陽崎に「新名物」として登場したこの果実は地元の人々に非常に愛され、今では木衣県東部の土産(クッキーやシフォンケーキ、パイ、キャンディー、飲料など様々)の定番となっている他、新たな地域料理として誕生した「陽崎漬け」を作成する肝となっている。
陽崎上出町にある「笹倉中華街」は鯉留地方では数少ない中華街として人気がある。

​溜市Tamari

 溜め池を多用したかつての大規模な水田政策から名前が付いた市。「溜駅」から「八面田駅」の間は田畑の多い「鯉北(こいきた)」地区の数少ない住宅地として栄えている。

​下陽長群Shimohinaga

 「西夜句町」・「炊穂町」・「宮紫杜舞村」の3つの町村からなる群。宮紫杜舞村は「宮紫」と名が付いているが、最近の調査で実は旧国境の「宮紫」ではなく「陽崎」であることが判明し、村名の改名が検討されていたが未だそのままである。

​御桧町Mihinoki

 陽崎地区観光の拠点となる町。北に抜ければ海と中華街。南に進めば温泉街に繋がる。

​群海町Gunkai

 木衣県と舞錡県の境界を担う町。この町から見える海の眺めは素晴らしく、どこまでも続く白波の様子が群れを成しているように見えたことから、この景色と地域の名前は「群海」と呼ばれている。
 牡蠣の生産量が多く、陽崎地区で愛されている「
郡海鍋」発祥の地とされており、極上の鍋を求めて遠方からも旅人が訪れる名物料理。

​茶部市Sabe

 止め処なく湧き出る温泉が魅力の「老薪茶地区」の一つ。奥ゆかしい雰囲気が魅力の茶部温泉は、純粋な「温泉」を楽しみたい人々に愛される極上の泉質。

完全フリー!!
個人も同人も法人も商用利用OK!
​鯉留地方データは
続々追加予定

御桧エリアを楽しむ

coming soon

​御桧エリア作品一覧

Hisakini_Logo.png

​夏。海。柑橘。君とゆく恋探訪。

登場エリア
木衣県・汐瓦見村

鯉留地方作品制作Enter.png