​秋畑エリア ​――誰もが心に思い浮かべる鯉留の田舎

2Koku_map.png
2shiro_map.png
2shichoson_map.png
2shichoson_name_map.png
2kyukoku_map.png

​地図表示切り替え

​白地図

​市町村地図

​市町村地図
(文字無し)

​旧国境地図

​路線詳細図

高速道路図

コイトメ
鯉留
Koitome
トリタ
鳥多県
Torita
マイギ
舞錡県
Maigi
コイ
木衣県
Koi

市町村案内

​山並市Yamanami

 高い山々が連なる“山並み”が美しい街。
 2011年に発生した「
東北鯉留大震災」によって大規模な土砂災害が発生。市内の多くが「要注意地区」に設定され、それを境に人口減少が加速し、人口は震災発生前から約30パーセントも減少した。「やまな」~「壱」間に存在していた「木多連(きだれん)」駅も土砂災害に巻き込まれ、復旧されることなく廃駅となった。
 災害復旧はお世辞にも上手く進んでいるとはいえず、“「壱町」と「やまな町」への分割”や“隣の「秋畑市」・「雨網市」へ分割・吸収される計画”もあるなど、市政は窮地に立たされている。
 鯉北本線の中で最も列車本数が少ない地域で、日中の普通列車運行本数は2時間に1本程度である。これは全体を通して鉄道利用者の多い鯉留地方内の鉄道路線ではトップクラスに少ない列車本数である。

​宮紫七蔵市Kyushi-Nanakura

 旧国「宮紫」の中心となる街。歴史的な建造物が多く残っており、鯉留の小京都と案内されることもある。

​紫拭町Shibuki

 同じ町内でも北側と南側で大きく文化や生活圏の異なる町。「寸川駅」はバスターミナルと駅のホームを一体化する試験を実施している全国でも珍しい駅。

​秋畑市Akibata

 鯉留地方有数の“米どころ”として知られる街。中心部に位置する「秋畑駅」は、鯉北本線と秋姫線の全ての特急列車が止まる「鯉北(こいきた)」交通の要所。

​老士町Oshi

tanbou.png

 止め処なく湧き出る温泉が魅力の「老薪茶地区」の一つ。老士町といえば温泉を一風変わった形で楽しむことが話題で、その中でも特に「足湯」は老薪茶観光で外すことの出来ない要素の一つ。

薪頼市Makidanomi

 止め処なく湧き出る温泉が魅力の「老薪茶地区」の一つ。薪頼は「温泉街」を楽しむ街。路面電車の走る街並みと「ゆけむりアーケード」の賑わいはここでしか味わうことの出来ない観光体験。

​鷹音市Takane

 発展著しい舞錡県のイチオシの再開発地区。こいまち急行本線はここで3つのルートに分岐して「老士」・「楽見」・「風宵」を目指す。

​戸屋市Toya

 古くから林業で栄えてきた。楽間川に沿って開発された川と共に生きる街。

​雲洲市Kumozu

tanbou.png

 複数の川が合流し、また分岐する水運で栄えた街。名物の「カレーパン」は、楽間川の土手に腰掛けてアツアツを頬張る舞錡グルメ。

完全フリー!!
個人も同人も法人も商用利用OK!
​鯉留地方データは
続々追加予定

秋畑エリアを楽しむ

coming soon

​秋畑エリア作品一覧

このエリアが舞台の作品はまだありません。

鯉留地方作品制作Enter.png